セカオシセット今週のMenu(2/9~2/14)

【2/9~2/14のセカオシmenu】

今月は”ロシア”の家庭料理より、お届けしています。

今週の世界の家庭料理セット(セカオシセット)のメニューを

紹介します。

 

画像はイメージです。使い捨て容器での提供となります。

世界の家庭料理セット・週替わりmenu

もっちもちのペリメニ・・・ロシアの水餃子(もちもちとした皮の中に、牛と豚のあらびきミンチと玉葱、セージなどを包み、ローリエやホールペッパーの中でボイルした物)

春の訪れを告げるミモザのサラダ・・裏ごしした玉子の黄身で、ミモザの花に見立てた春の代表的なサラダ・菜の花にスナップえんどうも散らし目にもお口にも春をお届け

免疫UPきのこのスープ・ロシア人が大好きな、栄養価の高いきのこのスープ
ふかし春じゃが・・丸ごとごろり、ふかした、ほっくほくの旬の春じゃが

ブルーベリーのキセーリ・・食感はゆるめのゼリーのような、日本の葛湯に近い、優しく甘酸っぱいドリンク状(霧島産のブルーベリーを贅沢に使用)

限定15食 ※予約優先お電話または店頭にて)
セット¥750 
単品も可能です。¥400~(各メニューにより)

※場合によりmenu予告とは一部、変更になる事がございます。ご了承下さい。

世界の家庭料理セット、今月はロシア料理につきものの”スメタナ”(サワークリーム)お好みの方には、ご希望に応じてお付けしています、お申し出下さい。

単品も可能です。¥400~(各メニューにより)

 

その他、定番メニューこちら→●牛すじカレーが定番メニューに!

→●牛すじ煮込み 

→●お飲み物/ menu

→●冬限定・癒しの白玉ぜんざい(2月末迄の予定です)

 

もっちもちのペリメニ

画像はイメージです。使い捨て容器での提供となります。

ロシアの水餃子という感じですが、ハーブを使っているので、中国の水餃子よりも味は爽やかな感じといったところでしょうか。。。

強力粉で手作りした皮はもちもちとしています。

具材には、牛と豚のあらびきミンチと玉葱、少量のセージなどを包みました。

ローリエホールペッパなどを入れた中に

ご注文を受けてからその場で5分程ボイルし、出来たてを提供させて頂きます。ご賞味下さい。

 

春の訪れを告げる・ミモザサラダ

厳しい寒さが長く続くのロシアに、春の訪れを告げるミモザの花が咲き始める3月初旬頃。

玉子の黄身と白身をそれぞれ裏ごししたものを、ミモザの黄色の可憐な花に見立てたサラダは、日本やイタリアなどでも親しまれています。

今回の、ミモザサラダの周りには、旬を迎えた霧島産菜の花スナップえんどうなども添えて春を散らしています

体感的には、まだまだ寒さは残りますが、お口には一足早い春を味わい下さい。

3月8日女性に花を

国、人種、世代を問わず、全ての女性の平等な権利を守ろうと、国連が定めた”HAPPY WOMAN FESTA” 3月8日国際女性デー(日本ではまだ、公式な祝日になっていませんが・・)

この日、ロシアでは大量の花束が市場で売られ、男性がこぞって女性に花を贈る習慣があるそうです。

少し早いのですが、ロシアの歴史に残る革命、大きなイベント事に、ちなんでを、世界の家庭料理”ロシア”の2月にミモザサラダを取り入れました。

 

免疫UPきのこのスープ

山、森の恵み、キノコ狩りを大いに楽しみ、食すロシアの人達。

様々な種類があり、豊富に摂れる環境もあって皆キノコが大好き。

きゅうりキャベツのサワー漬け(ピクルス)は勿論、キノコもピクルスにして(他、茄子やトマトやリンゴも)保存し、年中キノコをスープなどに入れて食べています。

低カロリー・高栄養価のキノコ

ご存じの通り、キノコは低カロリー、それでいて栄養価がとても高く、免疫UP効果の高い食品。

ビタミンBやCのビタミン類カリウムリン等のミネラル類が豊富。カリウム には、塩分(ナトリウム)を体外に排出するサポート役をしてくれます。

リンは、丈夫な骨や歯の原料になる大事な栄養素

ちなみに、当店で使用しているキノコ類は全て、一旦急速冷凍し、更に栄養価を高めています。(キノコは生のままよりも、干したり、冷凍すると更に栄養価が数倍になる効果と、水分が抜けて味が凝縮される為に行っています。)

 

ふかし春じゃが

ロシアの主食は、米、麦、小麦、パンなどメインに合わせ様々。

これまでの、ロシアのセカオシセットも、メインに合わせて、

ボルシチの時は、パン

ブリヌイの時は小麦粉。(ブリヌイの生地が薄力粉)

ビーフストロガノフの時は、米(サフランバターライス)でした。

それを踏まえ、今回のメイン”ペルメニ”には、春じゃがが旬を迎え美味しい季節ですし、ふかしじゃが芋にしてみました。

ブルーベリーのキセーリ

※画像はイメージです。使い捨て容器での提供となります。

以前の、セカオシセット”ロシア” ボルシチの時のメニューで登場したベリーのモルスは少し違い、ゆるめのゼリー状。でも、ドリンク的な存在。

モルスは、ベリー系のジュースでロシアの子供からお年寄りまで広く親しまれランチでよく飲まれるラズベリーやクランベリーのモルス(ドリンク)でした。

同じベリー系で甘酸っぱい味ですが、今回は紫色のブルーベリーです。

そして、のどごしは、日本の葛湯に近い感じです。お試しあれ!!

ロシアでは、コールドだけでなく、ホットでも頂くのだそう、ますます、日本の葛湯的な感じですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です